世界が認める美容整形術

注射

ワキガ対策にも効果的な注目の治療法

小顔やしわ改善にと注目されているボトックス治療ですが、ワキガ対策に効果的である事はあまり知られていません。ワキガ対策にもボトックス治療は効果的で、他部位の治療同様に副作用の心配は非常に低い美容整形術です。ワキガ治療では以前は汗腺を除去する手術治療が主流でしたが、ボトックスの登場により切らずに注射だけで臭いを改善・予防する事が可能になりました。注射だけなので手軽で簡単で、汗腺を永久的になくす必要もありません。そもそもワキガは、腋にいる常在菌が原因です。しかし常在菌を完全に除去する事は不可能なので、栄養となる汗を抑える事が対策として有効です。汗に含まれるのはたんぱく質や脂質等であり、それを常在菌は餌として分解して臭いが発生するからです。ボトックス治療は薬剤であるボツリヌストキシンを腋に注入する事で、脳から汗の分泌指令を出す神経伝達物質を阻害します。それにより汗の分泌が抑えられ、ワキガを予防する事ができます。腋の汗は全身からみると少ない汗腺なので、副作用や身体に影響はありません。施術方法は注射で注入するだけで、回数も1回となり通院を重ねる必要はありません。

ボトックス注射治療は副作用のない薬剤である事や、注射だけなので腫れたりするダウンタイムが少ない事が選ばれている理由に挙げられています。ボツリヌストキシンは美容医療に転用される前から、痙攣を抑える治療薬として医療現場で使用されてきました。そしてその頃から副作用がない事が臨床試験やデータから判明しています。日本だけでなく世界70ヵ国以上で認証されており、ボツリヌストキシンの副作用報告もありません。厚生労働省も2009年に安全性を認めている事も、安心して受けられる美容整形として認知されている背景にあります。ダウンタイムとは腫れたり赤みが起こり、それが元通りに戻るまでの期間を言います。その期間がほとんどないので、美容整形を受けた事や腫れ等を他者に心配されたり気にされたりする事もありません。手術を受けずに手術でしか得られなかった美容効果を得られるのがボトックス治療です。施術直後から普段通りの生活を送る事ができ、制限も少ない事も選ばれている理由の1つにあります。効果期間が永久でない事はデメリットではなく、やり直しがきくというメリットとして考えられています。

Copyright© 2019 いい病院で施術してもらいましょう。安全ですが整形中毒にならない範囲でするようにしましょう。 All Rights Reserved.